住宅ローンアドバイザーの資格とは

住宅ローンアドバイザーを取得したからといって、すぐに報酬とつながるわけではないかと思われますが、いろいろな資格をもっている中で、きちんとした住宅ローンの説明を正しくできるということは、他の仕事での成果向上のためにもなるかと思われますので、効果のあるものになるかと思います。
難易度は易しいということですので、講座にきちんと日程で出席すれば、ほとんどの人が合格するくらいのものかと思われます。
合格率は70%はあるかと思われますので、取得したい人がいたら、申し込みをしてみましょう。
年に3回ほど取得の機会があるようです。
住宅ローンアドバイザーはきちんとした資格というものにはならないようですが、過去問などもありますので、見ておいたほうがいいでしょう。
新生銀行住宅ローンの謎と秘密を暴く! 【突撃取材インタビュー】