ヘアカラーで髪や頭皮を傷めないものは?

ヘアカラーをすると髪の毛が傷んでしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。
ヘアカラーは美容院ですることが多いかもしれませんが、市販されているヘアカラーを使って自分で染める人も多いです。
自分の家でやっているヘアカラーを振り返ってみましょう。
ヘアカラーをするためには毛髪に薬剤が浸透しやすいようにするために活性剤や油分などの入った第一液を使い、過酸化水素水が含まれている第二液を染める前に第一液に混ぜて、ヘアカラーを完成させたうえで自分の髪の毛に塗ります。
ということで、髪の毛が傷まないヘアカラ―ということを考えると、天然素材で安心して使えるもの、こうした活性剤や油分などが入っていない無添加のもの、100%自然由来の成分で作られているヘアカラーを使うことで、髪の毛を傷めずに染めることは可能です。