引っ越しが原因で別のプロバイダに変更しました

引っ越しをきっかけに別のプロバイダに変えてみたんです。
変えた後も、以前使っていたプロバイダとそんなに違いを感じることはないので、変更して良かったな、と思います。
プロバイダなどの料金は2年ごとの更新の際に検討するといいのではないでしょうか。
プロバイダの回線速度のことですが、大部分の人はインターネットの閲覧、データダウンロードするなどで主に使っていると思うので、下り速度がもっとも重要ではないかと思います。
インターネットのホームページ閲覧くらいであれば、そこまでの速いスピードじゃなくても問題なく使っていくことが出来ます。
私の住んでいる場所は、すれすれでwimaxのエリア外です。
wimaxは外出先でも使用できるし、動画を試写するのにも十分に楽しめる速度なので、希望するなら希望したいのです。
他へ移り住む予定はないため、これから、エリアが広がってくれることを本当に願っています。
早いであろうと言われている光回線が安定しない根拠の一つとして、光回線は近くの住宅やマンションの内部などで回線を分かち合っているため、通信量が多い住人がいる場所では遅くなる場合もあります。
通信量が多くなる週末や夜などの時間帯に特別遅くなってしまい、定まらない場合はこの理由のせいかもしれません。

NTT西日本の光ファイバーは?光激戦区【各種割引制度は要チェック】