住宅ローンで加入する保険とは?

住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。
それは団体信用生命保険という名前の保険です。
この保険の内容は、ローンを組んでいる人にもしもの事があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残されたご家族にローンの負担を残さない様にする為の特別処置です。
どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所ケースがほとんどです。
こちらが保証料を支払う必要がないので、安心して住宅を選ぶ事が出来ます。
フラット35というローンは、今とても注目を集めている住宅ローンです。
フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構によって提供されるローンの事で、フラット35の最大のメリットは、35年間返済金額が変わらない。
という事です。
特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。
ただ厳しい審査が待っています。
ですが、フラット35の審査は少し違う点もありとはいえ、年収や勤続年数などはフラット35の場合、住宅の価値が問われます。
違う点は、貸付をする住宅に価値があるかどうか。
という所を重点的に見る。
という点です。
色々な面から審査されるそうです。
住宅ローンを組む時に皆さんが一番気になるのが金利ではないでしょうか。
ローン金利はだいたい大きく分けて変動金利と固定金利という物があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行の方から薦められるという事はありません。
多くの銀行では、固定金利は高く、変動金利は低く金利が設定されています。
また、どちらのタイプを選ぶかによって審査が違ってくる。
と言った事などはなく、公平な立場で審査が行われます。
どちらの金利が良いか迷ってしまう時は、金利の推移が見れますので、それを参考にすると良いです。
毎月の住宅ローンの支払いをしているとまとまった現金を手に入れるチャンスもあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済は月々のローンとは別のもので、ある程度まとまった現金を返済するやり方です。
繰り上げ返済をすると、ローン元金を減らす事が可能ですので、借入額を根本的に減らす事ができます。
借入額が減れば、月々の返済額も減る。
という事になります。
繰り上げ返済には手数料がかかる銀行とかからない銀行があります。

審査通るのに頭金はいくら必要?年収と頭金!【住宅ローン審査のコツ!】